スタートアップ FTP編


作成したホームページのデータファイルを、サーバに転送します

まず、あらかじめ用意してるFTPソフトを設定します

設定する具体的な内容は、FTPソフトによって異なる場合がありますが、基本的に設定する項目は以下の通りです

例として、ユーザーIDが「user」ユーザーパスワードが「12345」の場合

名前 設定項目 設定例
サーバー名 cham.ne.jp cham.ne.jp
FTPアカウント ユーザーID user
パスワード ユーザーパスワード 12345

ディレクトリの構造

/ (ルートディレクトリ) 一番上の階層のディレクトリ

|

|--- home 管理人用コンテンツディレクトリ

|    |

|    |--- [user] ユーザー用コンテンツディレクトリ

|         |

|         |--- [Maildir] ユーザー用メールディレクトリ

ユーザーIDでログイン出来るのは、赤字の部分です

管理人用コンテンツディレクトリあるいは、他のユーザーのディレクトリにはログイン出来ません

Maildirはメールの送受信のためのフォルダですので、ホームページとは、直接関係ありません

 

設定が終わったら、サーバーに接続して、ユーザー用ディレクトリに作成したHTML形式のファイルをアップロードします

例として、index.htmlをアップロードします

エラー防止のためにアカウントを許可した段階で、あらかじめ空のindex.htmlファイルがアップロードされた状態ですので、上書きして下さい

次に、正常にアップロードされたか確認するために、ブラウザで表示されるか確認します

ブラウザを起動して、アドレス入力欄にhttp://cham.ne.jp/user/index.htmlと入力して、エンターキーを押します

作成してアップロードしたファイルが、正しく表示されるか確認して下さい

正しく表示されている場合は、成功です


具体的なFTPツールの設定例

 Windows  NextFTP