Being Produced Works Artist File 1986-1990

中野理絵 Rie Nakano

☆SONYのオーディションにてグランプリを獲得しデビューしたアイドル、音楽関連では2枚のシングルと1枚のアルバムを残している。いかにもアイドル色が強いアーティストであり、ビーイングは主にレコーディングに参加している。80年代のビーイングは、元CBS/SONYのディレクター小松久氏を招き音楽制作を行っており、数多くの作品をリリースしており、本作もその一環であると思われる。

□1973年1月4日奈良県出身
所属事務所:EVERYONE MUSIC
関連リンク:安田信二(サウンドプロデューサー)
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
90/06/01(1stSg) 天使のカウントダウン(Cw)WARIKAN CS(CSDL-3100) テクノサウンド色が強く出たデビューシングル、アルバムには別バージョンを収録
90/09/01(1stAl) BORDERLESS CS(CSCL-1508) 当時流行していた打ち込み主体で作成された唯一のアルバム
90/10/21(2ndSg) MIS-KISS(Cw)ああ、カンチガイ CS(CSDL-3191) 単独シングルとしてリリースされアルバムには収録されなかった

関ゆみ子(関有美子/瀬木佑未子) Yumiko Seki

☆カナダ・クランブルック出身、以後日本、アメリカ、香港等に渡りインターナショナルな感性を磨く。18歳時に日本に完全帰国、第2回BADオーディションに合格し、ボーカリストとしてのトレーニングを開始する。高校卒業後、学習院大学に入学し、TV番組にキャスターとして出演。音楽プロデューサー長戸大幸氏がテーマソングをコーディネートしたアニメ「ちびまる子ちゃん」の主題歌「ゆめいっぱい」でデビュー。以後、ボーカリストとして作品を発表するとともに作家活動も展開、作詞としてはMi-Keの「太陽の下のサーフィン・JAPAN」、曲提供もMi-KeをはじめとしてBAAD、柳原愛子、中原薫に作品を提供している。93年には黒澤摩璃子、高田真由子とともにボーカルユニットBeachesを結成している。現在は有馬ゆみ子として声優や舞台女優として活躍している。彼女の紡ぎだす穏やかなサウンドと、澄んでおりかつ凛とした存在感のあるボイスがうまくミックスされたサウンドは、現在の癒し系に通じるものがある。今聴いても遜色の無いJ-POPサウンドは是非、ビーイングファンならずとも聴いていただきたい。

□1969年11月3日カナダ・クランブルック出身
所属事務所:直感(CHOKKAN)→FIRST SCENE
関連リンク:有馬ゆみ子(プログ)
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
90/04/21(1stSg) ゆめいっぱい(Cw)もうおやすみなさい BV・air RECORDS(BVDR-5) ちびまる子ちゃん主題歌、オリコン初登場79位(最高50位)を記録した。
90/07/04(1stAl) TOO MANY DREAMS BV・air RECORDS(BVCR-7) 関ゆみ子コメント「これからもゆめいっぱいに生きて素敵なアルバムを作りたい」
91/06/05(2ndAl) Good Morning BV・DOG HOUSE(BVCR-39) 全作詞・作曲を関自身が行ったポップス感に溢れた力作アルバム
92/04/21(2ndSg) 関有美子/EVERY HAPINESS(Cw)YOUR DREAMS BV・DOG HOUSE(BVDR-98) 関有美子名義でリリースされた単独シングル、次作のアルバムはお蔵入りとなった
OTHER ITEM
92/07/22(Al) VA/ROYAL STRAIGHT SOUL V Vol.2 Red Lovers BV・Rhizome(BVCR-6202) 洋楽の名曲をカバーするシリーズ、瀬木佑未子名義で参加
92/12/02(Al) VA/関西テレビ・フジテレビ系月曜サスペンスシリーズ
「ウーマンドリーム」オリジナルサウンドトラック
B-JIN・ZAIN(BJCL-1005) 瀬木佑未子名義で「〜My Blue〜ひとめだけでも」を収録

日詰昭一郎 Shoichiro Hizume

☆10代からベーシストとして活躍、多くのセッションやスタジオワークに参加。87年よりTMネットワークのツアーサポート等活躍の場を広げる。サウンドプロデューサーとしてもインディーズ時代のBOLAN(後のT-BOLAN)を担当し、桜井ゆみや前田亘輝にも作品を提供している。1989年にCDデビュー、ベーシストでありインストアルバムと思われがちであるが、彼独自のソフトなボーカルにより甘美な作品に仕上がっている。レコーディングにも松本孝弘、小野塚晃、寺島良一、坪倉唯子といったB'zファミリーが参加。90年代以降もミュージシャンとしてセッションやレコーディングに参加していたが、2001年10月に急遽している。

□1957年12月10日東京都出身
所属事務所:D.O.H.C.
関連リンク:なし
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
88/10/05(1stSg) ああ異常(Cw)想い出のメリークリスマス BV・air RECORDS(R10A-104) メロウなサウンドが魅力のデビューシングル
88/10/19(1stAl) ロマン 神経酔弱 BV・air RECORDS(R32A-1042) 盟友小室哲哉も楽曲提供した1stアルバム、ロンドンで録音
89/08/21(2ndSg) WEKEND LOVE(Cw)ROOM NO.909 BV・air RECORDS(R32A-117) ポップス色が強く出たシングル、編曲は織田哲郎のサポメンとして活躍した大谷哲範
89/08/21(2ndAl) TAKE A CHANCE BV・air RECORDS(R32A-1057) セルフプロデュースによって作成された2ndアルバム
OTHER ITEM
89/06/21(Al) VA/PLAYERS POLE POSITION Vol.2 SURFIN'U.S.A. BV・air RECORDS(R32A-1056) ビーチボーイズのカバー集、日詰はベーシストとして参加

NONSECT ノンセクト

☆1983年6月北海道で結成。この時は5人組編成であった。同年「ひぐまロック祭」において最優秀グループに選出される、札幌を中心にライブ活動を行いSD北海道オーディションでグランプリを受賞する。1984年にSD北海道よりインディーズシングルをリリースし、道内各地でライブ活動を展開する。85年に一部メンバーが脱退し、野呂孝一(Vo)堀江顕(Gt)奥村仁康(Dr)の3人となる。時を同じくして亀赴川真浩(Gt)が加わる。1986年に広本葉子(Key)伊藤浩一(Ba)を迎えて6人編成となる。再びライブ活動を再開し、秋に日本コロムビアTRIADオーディションに入賞。1987年に上京しレコーディング開始。1988年メジャーデビュー。1990年には野呂孝一が脱退し、5人組編成となる。通算でアルバム2枚、シングル2枚をリリースし1992年をもって解散。解散後、メンバーのうちリーダーの堀江顕は作曲家やスタジオミュージャンとして活躍。広本葉子も編曲家キーボディストとしてB'zのツアー等に参加している。

野呂孝一(Vocal)〜1961年2月6日北海道出身、オリジナルメンバーとしてインディーズ時代から所属、1990年に脱退
堀江顕(Guitar&Chours)〜1958年11月9日北海道出身、アコスティックギターも担当。解散後はELIKA、TWINZER、TEARS等の作品に参加
□亀赴川真浩(Guitar&Chours)〜1960年4月28日北海道出身、主にエレキギターを担当。野呂脱退後はボーカルも兼任した
□伊藤浩士(Bass)〜1967年1月29日北海道出身、1986年にメンバーに加入している。
□奥村仁康(Drums)〜1961年8月20日北海道出身、結成時からのオリジナルメンバー

□広本葉子(Keyboards&Chours)〜1961年1月29日北海道出身、解散後はB'zのサポメンや大黒摩季の作品にも参加している。
所属事務所:Seas
関連リンク:広本葉子/
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
88/02/21(1stSg) Magic(Cw)裸足のエイドリアン CO・BODY(TD-1176) 無骨なロック路線で彼らの音楽性が理解できるデビュー作
88/03/21(1stAl) “GO-KOH” CO・BODY(CA-2178) 「まぶな唄には後光がさす。」というキャッチコピー通りのロック色の強いアルバム
89/09/21(2ndAl) FOCUS POINT CO・BODY(CA-3896) 前作に続いてのロックを重視した2ndシングル
89/10/21(2ndSg) 哀しいね〜Lonely City Blues〜(Cw)Heaven CO・BODY(CA-8318) 哀愁のあるサウンドに構成された2ndアルバム
OTHER ITEM
90/03/21(Al) OST/TEEN'S HEART COLLECTION CO(CA-4712) 野呂が脱退し、亀赴川がボーカルを担当。

小沢阿木子 Akiko Ozawa

☆1983年に沙里としてデビュー、1987小沢阿木子として再デビューを果たす。サウンドはアレンジャー&演奏にBLACK PAGEを迎えどこか幻想的で飾り気のない自然体に仕上がっている。作詞に及ばず作曲まで小沢阿木子が担当しシンガーソングライターとしての可能性も示している。所属事務所TAXPAYERは長戸大幸氏が三原順子、TUBE等の制作で関わった水谷隆氏と共同出資で設立した事務所。

◎BLACK PAGE(ブラック・ペィジ)〜小川文明(Key)小川逸文(Gt)小峯恒夫(Ba)菅沼孝三(Dr)によって1986年に結成されたプログレッシブバンド。小川文明は編曲家としても活躍している。後にセッションドラマーとして有名な菅沼孝三は川島だりあ率いるFEEL SO BADに参加。

□本名【小澤明子】1964年2月13日東京都出身
所属事務所:TAXPAYER
関連リンク:なし
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
87/08/21(1stAl) LABYRINTH TE・CONTINENTAL(32CH-257) プログレッシヴサウンドをアプローチした独特のアルバム

北原和歌子 Wakako Kitahara

☆亜蘭知子、織田哲郎の黄金コンビによるシングル「エンドレスシーズン」でデビューした北原和歌子。それほどにセールスを伸ばすことなしに後にアルバムを一枚発表しただけで消滅してしまった。作品群は当時全盛だった打ち込み主体のニューミュージックを踏襲しており、作家陣として木根尚登(TM NETWORK)や西村麻聡(FENCE OF DEFENCE)を起用して差別化をはかっている。その他にもほしのきょうこ(後の星野今日子)、坪倉唯子、渡部良、長岡長次郎らが参加。余談だがシングルのジャケットは、もろにアイドルチックで清楚なフォトとなっているが、アルバムはワイルドな雰囲気で大きく違っているのも面白い。両者のジャケ写を担当したのは、TUBEに詞を提供している杉村紫世であり、北原和歌子にも1曲詞を書いている。

□1967年9月27日東京都出身
所属事務所:エスカルゴ
関連リンク:なし
新着ニュース:新しい情報は入っていません
DISCOGRAPHY
86/10/01(1stSg) エンドレスシーズン(Cw)新しい風 CO 亜蘭&織田の黄金コンビによるホップナンバー、TUBEの一連のヒットを思い起こさせる
87/01/21(1stAl) JE TE VEUX CO 木根尚登等多彩な作家陣を起用したニューミュージック的サウンドが魅力的

HOME】【WORKS INDEX
Directed by NANAKAKU
Excutive Produced by BBPC