ア行

カ行

サ行

タ行

ナ行

ハ行

マ行

ヤ行
ラ行
ビーイング名鑑【カ行】 Present by BBP

ここでは、ビーイングの作品に登場したアーティスト、クリエイター、スタッフを紹介していきます。
01/10:アーティスト追加、データ更新
現在登録人数【40名】
甲斐冴子【カイ・サエコ】Vo(Seas所属)HP
Being音楽振興会出身、96年岩切玲子の脱退を受けてSO-Fiに加入。元気で子気味のよいボーカルが印象的であった、98年にSO-Fiは活動休止、以後はスタジオミュージシャンとしてB'zや大黒摩季等のレコーディング、ライブに参加。ビーイング離脱後はボーカルトレーナーやHANNYDEPPボーカルとしても活躍。1976年8月15日宮崎県出身
笠原智緒(=Tomoo)【カサハラ・トモオ】Key、作編曲家(GIZA所属)
幼少の頃よりエレクトーンを手にし、数々の賞を受賞。学生時代から習得した幅広い音楽性とクリエイターとしての才能が買われ倉木麻衣の制作に関わる。又キーボディストとしても数多くのアーティストのライブに立っている。近年は滴草由実への楽曲提供やライブを行った。
■WORKS:倉木麻衣、滴草由実、Yoko Blaqstone、
片山敦夫【カタヤマ・アツオ】Key、編曲家(Being所属)
長戸大幸率いるSystemのメンバーであり、第3期SPINACH、三原順子等の作品でキーボードで参加。当時は笹路正徳ともにキーボーディストとして活躍。MARIAHのライブにはサポートメンバーとして参加。最近でもフュージョンのセッション等で名前を見かける事が出来る。
■WORKS:SPINACH POWER、三原順子、三ツ矢雄二、MARIAH、水島裕
片山圭司(=片山影詞)【カタヤマ・ケイジ】Vo、作曲家(ex-BLUEW、spAed、Seas所属)HP
LOUDNESSの樋口宗孝の高校の後輩であり、大学卒業後上京、樋口のプロジェクトチームHMProjectに参加する。83年樋口宗孝 Al「DISTRUCTION」にボーカルとして参加、翌年にソロデビューを果たす。87年には、増崎孝司らと結成したバンドBLUEWでデビュー。解散後は作曲家やスタジオミュージシャンとして活動を開始。CM NETWORKに参加したり、オムニバス盤ではデビュー直後の大黒摩季とハードロックナンバー「BURNIN'LOVE」を発表している。楽曲提供としては、前田亘輝や山口勝平(ミュージシャンのみBeing)等、現在はボイストレーナーとしても活躍。
■WORKS:前田亘輝、浜田麻里、山口勝平
■SOLO:Al「ROYAL STRAIGHT SOULV(3)Vol.1」Sg「絶対負けない」
勝田一樹(=勝田かず樹)【カツタ・カズキ】Sax、編曲家(DIMENSION、ZAIN ARTISTS所属)HP
80年後期よりサックスプレイヤーとしてセッション活動を開始する。87年よりビーイングにスタジオミュージャンとして契約、織田哲郎や日詰昭一郎、TUBE、栗林誠一郎らのライブに参加。同時にスタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングを経験。92年にセッションで意気投合したメンバーとDIMENSIONを結成。03年には自身のプロジェクトJAFROSAXでの活動も開始。1966年9月3日生まれ
■WORKS:織田哲郎、TUBE、亜蘭知子、ZARD、宇徳敬子、Manish、DEEN
金子奈未(=金子奈美)【カネコ・ナミ】作曲家(GIZA所属)
スタジオミュージシャンとしての活動の傍ら、作成したデモテープが認められて作家活動を開始。辻尾有紗に曲を提供、以後sweet velvet、愛内里菜等関西系アーティストに多数作品を提供している。
■WORKS:辻尾有紗、sweet velvet、愛内里菜、松橋未樹、岸本早未
加藤貴也【カトウ・タカヤ】Key、編曲家(BMF所属)
BMF制作スタッフ、ディレクションも担当している。初登場作品は近藤房之助Sg「夢の尻尾」であり、それ以降は坪倉唯子、TEARS、栗林誠一郎、Barbire等の作品を歴任。97年初頭にBMGビクターに移籍し、ディレクターとしてシャ乱Q等を手がけている。加藤貴也は、生粋のキーボディストでありマニュピレーターではあるが、何故かその作品群は、アコーステイックな作品が多いのが特徴である。
■WORKS:近藤房之助、Cup's、TEARS、坪倉唯子、KIX-S、Beaches、中原薫、栗林誠一郎
加藤功美【カトウ・ナルミ】Vo、作曲家(カーマイン、所属不明)
岸本早未に作品を提供、全ての作品が同じボーカルユニット、カーマインの村田功一との共作となっている。
■WORKS:岸本早未、JWEWLRY
鎌田真吾【カマタ・シンゴ】Key、ディレクター、編曲家(ZAIN PRODUCTS所属)
得意とするシンセサイザープログラミングやストリングスを中心にアーティスト作品ディレクションをはじめ、アニメの挿入曲等も担当する制作スタッフ。
■WORKS:LAURA LIZA、吉田知加、岸本早未、MAEBLE TONE、LAURA LIZA、BON-BON BLANCO、organs cafe、松本孝弘、岩田さゆり、倉木麻衣
亀井俊和【カメイ・トシカズ】Dr、作曲家(the tambourines、cule所属)HP
スタジオミュージシャンとして数々のキャリアを積みレコーディングに参加。01年にthe tamborinesを結成しデビュー。愛内里菜のツアーサポートメンバーも担当。
川島だりあ【カワシマ・ダリア】Vo、作詞作曲家(FEEL SO BAD、ZAIN ARTISTS所属)
ソロ活動を開始後、ミュージシャンを介してBeing入り。その後はソロの活動と平行してZARD等に楽曲を提供を開始する。川島だりあの曲は雄大なアメリカンロックを基調とした作品が多く、ハードなアレンジが光っている。93年に倉田冬樹とともに結成したFEEL SO BADでの活動を休止する02年までに19作のオリジナルアルバムをリリース。休止後は作曲家としての活動を再開。2005年FEEL SO BADを再始動させている。
■WORKS:ZARD、Mi-Ke、BAAD、DEEN、Tears、前田亘輝、愛内里菜、上原あずみ、三枝夕夏 in db
河内淳一【カワチ・ジュンイチ】Vo&Gt、作編曲(PAPERLAND所属)HP
80年代前半にビーイングに在籍、主にロック系ミュージシャンとして数多くの作品に参加している。80年には、外国人名義の覆面バンドBEにKEITH NORMANという変名で参加、MARIAHを中心としたバンドGIMMICKではメインボーカリストとして「鉄人28号」の主題歌を担当。翌年にはBLAXというバンドを結成し一色かおりのアルバムに参加しているが、デビューには至っていない。88年には渋谷公会堂で行ったBLUES NIGHTに参加。
■WORKS:三原順子、水島裕、三ツ矢雄二、GIMMICK他
北島健二【キタジマ・ケンジ】Gt、作編曲家(ex-SPINACH POWER、BEING所属)HP
12歳の頃からギターを始める、高校時代には織田哲郎らバンド活動を東京近郊で行いキャリアを積む。19歳で館ひろしのバンド、セクシーダイナマイツに参加。79年には織田哲郎らとWHYを結成しデビュー、以後スタジオミュージシャンとしての活動と平行してソロ活動を展開。85年には同じくビーイングで活動していた西村麻聡、山田ワタルらとFENCE OF DEFENCEを結成し、現在も活動中。
■WORKS:SPINACH POWER、WHY、村田有美、三原順子、早瀬ルミナ
北浦正尚【キタウラ・マサタカ】Gt、作編曲(ex-cocott、GIZA所属)
98年に河口絵里香(Vo)、神吉徹也(Gt)とユニットcocottを結成しインディーズデビュー、同時にスタジオセッションを開始。70-80年代のディスコサウンドをバックボーンに持つ。既にビーイングから離れ作曲家としてa.mia等に作品を提供している。既にビーイングを脱退している。
■WORKS:倉木麻衣、sweet velvet、愛内里菜、WAG
北空未羽【キタソラ・ミウ】Vo(GIZA所属)HP
歌うことに憧れて、数多くのコンテストに出場、上位に残る成績を残す。その成果が認められてhillsパン工場のステージに立つ。2005年12月アルバム「北空」デビュー。1983年生まれ。
北原通誉【キタハラ・ミチヨシ】Gt、作曲家(ex-TEARS、OUTPUT所属)HP
94年にTEARSに加入、主に作曲を担当した。
北野正人【キタノ・マサト】Vo(ex-GLAD all OVER、SUGARCUBE、GIZA所属)
96年に関西インディーズよりバンドGLAD all OVERでデビュー。バンド名改名後98年に解散。その後97年ZARD Sg「冬のひまわり」で楽曲提供をし注目を浴びる。最近ではJASON ZODIAC Ma「START A RIOT」で全曲の作曲と編曲を担当、さらに小松未歩 Al「3rd everywhere」でもアレンジャーとして参加している。00年、ビーイングを離脱、avexと作曲家契約を結び、day after tomorrowを結成しデビュー。
■WORKS:ZARD、JASON ZODIAC、小松未歩
木村真也【キムラ・シンヤ】Key、作編曲家(ex-WANDS、Seas所属→離脱)HP
楽器店を営んでいた親の影響で幼い頃から常に音楽に触れ合う環境に育つ、音楽高校を経て音大のピアノ科に進学しクラシック、ポピュラー音楽を学ぶ。旧友であった柴崎浩の誘いによりWANDSに加入(1992)、幾度のメンバーチェンジを経て中心メンバーとして活動凍結の2003年まで活躍。以後はサウンドプロデューサーとして新たな道を踏み出している。
木村マコト(=木村誠)【キムラ・マコト】Dr(BEING所属)
第3期スピニッヂ・パワーのドラマーとして活躍、後にBOOWYのサポートメンバーとしてもレコーディングに参加している。
■WORKS:織田哲郎、土方隆行、BOOWY
沓野行秀【クツノ・ユキヒデ】Percussion(ex-Riding、Guan-Barl所属)HP
大学時代からパーカッションを手にする。88年にTUBEのテレビ出演時サポートがきっかけで以後ライブやレコーディングにも参加。94年にはRidingを結成。1959年12月2日大阪府出身
■WORKS:TUBE、大黒摩季、ZARD、TWINZER
KUNI【タケウチ・クニ】Gt(VERMILLION RECORDS所属)
1983年に渡米しLAを中心にロック、メタル系人脈で交友関係を築く、1986年にはソロアルバム「MASQUE」をリリース。帰国後はハードロック専門レーベルBIG M.F.レーベルを設立、プロデューサーとして数多くの作品を世に送り出している。又サウスポーのギターリストとしても有名。
葛原豊【クズハラ・ユタカ】Vo、作詞曲家(ex-TEARS、OUTPUT所属)HP
93年、第6回BADオーディションに合格しTEARSを結成しデビュー、97年解散。2005年元メンバーの中居辰磨とLANAを結成。
窪田博之(=Pierrot Le Fou)【クボタ・ヒロユキ】エンジニア、Remixer、編曲家(ZAIN PRODUCTS所属)
STUDIO BIRDMAN入社後、レコーディングエンジニアとして多くの作品に携わる。01年より豊富な音楽知識を活かして編曲家としても活躍。
■WORKS:宇徳敬子、岸本早未、竹井詩織里、岩田さゆり
倉田冬樹【クラタ・フユキ】Gt、編曲家(FEEL SO BAD、ZAIN ARTISTS所属)
第4回BAD AUDITIONに合格後、スタジオミュージシャンとしての活動を開始。様々なレコーディングに参加する中で川島だりあのレコーディングにも参加し、その実力を認められてFEEL SO BADに参加。01年には初のリーダーアルバム「43200」を発表した。
■WORKS:川島だりあ「Don't Look Back」SLUM DUNK OST
栗林誠一郎【クリバヤシ・セイイチロウVo、Ba、作曲家(ex-ZYYG、Barbier、ZAIN ARTISTS所属)HP
姉の影響で聴くようになったビートルズに感銘を受け、単身米国ロサンジェルスへ16-20歳の間に留学する。帰国後作曲家としてTUBEに楽曲提供したのを皮切りに作曲家としてのキャリアをスタート。87年渚のオールスターズに参加、88年にTUBEサポートメンバーへ、89年にRhizomeレーベルにボーカリストとしてデビュー。93年に自身のユニットZYYGを、95年に自らのプロジェクトBarbierを結成している。又ボーカリストや作曲家だけに留まらずベーシストとしての評価も高い。
■WORKS:TUBE、亜蘭知子、BLIZARD、大森絹子、古川真一、西城秀樹、ZARD、WANDS、TWINZER、大黒摩季、DEEN、Mi-Ke、宇徳敬子
黒澤摩璃子【クロサワ・マリコ】作詞家(ex-Beaches、Ading所属)
大学卒業後にパーティで知り合った瀬木佑未子らと意気投合し、ユニットBeachesで93年デビューしAL1枚、Sg2枚をリリース。95年にデビューしたPAMELAH Sg「LOOKING FOR THE TRUTH」では強烈なメッセージ色の強い詞を提供。その後、PAMELAHに詞を1曲提供したのみ。
黒瀬蛙一【クロセ・カイチ】Dr、作曲家(ex-flow-war、ZAIN ARTISTS所属)HP
大学時代からバンド活動に明け暮れ、卒業後はセッションドラマーとして活動。ZARDやManishのバッキングでも活躍し、98年よりB'zのツアーサポートメンバーにも参加。00年、同じくB'zのサポートメンバーであった満園庄太郎、新鋭ボーカリスト松尾成大とともにTHE SUN HEADS(現flow-warの前身)を結成(2005年に解散)。
■WORKS:B'z、WANDS、Manish、TWINZER、DIMENSION、高岡亜衣
車谷啓介【クルマタニ・ケイスケ】Dr、作曲家(ex-NEW CINEMA 蜥蜴〜db、GIZA所属)HP
幾つかのバンドで東京を中心にインディーズシーンで活躍。98年、NEW CINEMA 蜥蜴に参加。VJとしての評価も高く、テレビ番組「HP京都」「SO-HOT」等に出演、現在はGIZAにてアーティストディレクションやミュージシャンとしても活躍している。03年、三枝夕夏 in dbに加入。
Quncho~(=堤義和)【クンチョー】Key、編曲家(CLOUD所属)HP
大阪を中心に活躍した上田正樹とサウス・トゥ・サウスのメンバーとして音楽生活をスタート、数多くのセッションに参加し、1992年に初のソロアルバム「Equator」を発表。SUNDAY BLUES LIVEや
hillsパン工場でのライブにも積極的に参加している。近年はGIZAクリエイターズスクールの講師にもなっている。
■WORKS:坪倉唯子、Beaches
河野雅昭【コウノ・マサアキ】作曲家(外部所属)
FIELD OF VIEWとしてのラストシングル「Truth of Love」の楽曲を担当。当時の所属は音楽制作会社日音。
古賀和憲【コガ・カズノリ】Gt(外部所属)HP
関西を中心に活躍するギターリスト、その安定したプレイには定評がある。竹井詩織里の作品やパン工場のライブに出演。
小島良喜【コジマ・ヨシキ】Key、編曲(外部所属)
17歳よりプロとして鍵盤をたたく、桑名晴子withベーカーズショップ等に参加しセッション、アレンジャー、スタジオミュージシャンとしても数多くの作品に関わる。ビーイング作品では桑名正博、桑名晴子、桜井ゆみ等の作品に参加。織田哲郎を中心としたTOUGH BANANA(89)、近藤房之助GRUB STREET BAND(94)永井ホトケ隆tRICK bAG(97)にも参加。
五大ゆり【ゴダイ・ユリ】作曲家(cule所属)
20歳。「産声をあげる前からビートを刻んでいた」と語る現役女子大生の彼女は、幼い頃から常に音楽に囲まれた環境で育つ。中学生の頃から“自分の音楽”を追及し始めた彼女の音楽は、躍動する熱いビートと哀愁あるメロディが印象的。「私の曲を聴いてくれる人の為に最高の音楽を届けたい!」と語る。
■WORKS:三枝夕夏 in db、愛内里菜
後藤康二(=ck510)【ゴトウ・コウジ】Gt、作編曲家(ex-ZYYG、ZAIN ARTISTS所属)HP
中学時代からギターを手にし、高校時代にはバンドを結成し神戸を中心に活動。デモテープが認められてスタジオミュージシャンとしてワークスを開始、その後ZYYGへ加入、解散する98年まで精力的に活動を行った。その後、ギターリスト、作編曲家としても活躍。2003年、saeのライブバンドマスターを担当。04年、ck510として活動を再開。
■WORKS:水原由貴(PAMELAH)、Laura Liza、organs cafe、小枝、小松未歩、愛内里菜、竹井詩織里、岸本早未、倉木麻衣
■SOLO WORKS:Al「Guitar Monster Vol.1」
後藤浩に【ゴトウ・コウジ】Key、作編曲家(所属不明)HP
幼い頃からクラシックピアノを始め、大学時代よりジャズピアノのキャリアをスタート、名古屋を中心に活躍。2005年には、後藤浩二グループ「Azul」(J-DISC発売)がリリースされている。
■WORKS:竹井詩織里
小林哲(=St.COBA)【コバヤシ・サトル】Key、編曲家(ZAIN PRODUCTS所属)
学生時代に吹奏楽のブラスアレンジに興味を持ち、ジャズ、ブラジリアンミュージック等、あらゆる音楽ジャンルに挑戦。その後にコンピューターシステムを使った音楽制作をスタートする。初登場作品はLOW DOWN「さよならこの世界・・・」現在、バンドアレンジャーでもあるRAMJET PULLEYを中心にZARD、倉木麻衣の作品を担当。
■WORKS:RAMJET PULLEY、ZARD、倉木麻衣、上原あずみ、愛内里菜、菅崎茜、Fayray、小松未歩
小林真琴(=Corin.)【コバヤシ・マコト】Key、(GIZA所属)HP
94年ユニットFish&Chipsを結成し、98年デビュー。01年の解散後はクリエイターとしての活動を開始、愛内里菜や立原燎等に作品を提供している。里菜祭り03年では音響を担当。1973年5月17日大阪府出身
■WORKS:愛内里菜、立原燎
小松久【コマツ・ヒサシ】Gt、作詞曲編家、ディレクター(FIRST SCENE、BMF所属)
成城大学時代の同級生で結成されたバンドVillage Singersでデビューしヒットを記録。71年の解散後音楽ディレクターとして活躍。シブがき隊やレベッカ等を担当。84年、TUBEのデビュープロデュースを担当。87年にビーインググループの事務所FIRST SCENEに在籍。TUBEを中心に数多くの作品を担当。B-Gram RECORDSの初代代表も歴任。00年限りでビーインググループを退任。最近も生沢佑一の作品等をディレクション等、ビーイングとの関係は深い。
■WORKS:TUBE、前田亘輝、春畑道哉、Riding、ZARD、亜蘭知子、大森絹子、柳原愛子、T-BOLAN、Mi-Ke
五味孝氏【ゴミ・タカシ】Gt、作編曲家(ex-T-BOLAN、TBO→Seas所属)
90年T-BOLAN加入、以後メインギターリストとして活動。音楽ルーツにブルーズを持ち、関西で開催されたSUNDAY BLUE LIVEの舞台にも立っている。T-BOLAN解散後は相川七瀬のツアーサポートや八木さやかのプロデュース等を行っている。
HOME】【WORKS INDEX
Directed by NANAKAKU
Excutive Produced by BBPC