B-ARTIST OTHERS

このコンテンツでは、ビーイングのワークスに分類できないアイテムについて紹介していきます。
・過去に在籍していたアーティストの作品等(浜田麻里、大黒摩季、浅岡雄也等)
・再発アイテムの紹介(ベスト盤のリリースや旧譜の再発売等)
・Beingのクレジットやスタッフのクレジットが記載されている作品等

97 AL naam ZETSUBOW ■aliablue 尾城九龍によるユニットの1st、ビーイングは関わっていいない。
99 Al naam Drawers ■aliablue 尾城九龍によるユニットの2nd、ビーイングは関わっていいない。
01・07・11 Mx can-goo 欠片 ■music web 本田孝信が在籍するバンドの1stMx、ビーイングは関わっていない。
01・11・20 Al CAROLINE BOP DUKKA ■WAVE MOTION 尾城九龍によるプロジェクト、ビーイングは関わっていいない。
02・07・19 Al can-goo イマココニイル ■music web 本田孝信が在籍するバンドの1st、ビーイングは関わっていない。
02・09・04 Al LOUDNESS BIOSPHERE 徳間ジャパン 徳間移籍後、初のオリジナルアルバム、全くビーイングとは関係が無い。
03・06・25 Al 浜田麻里 INCLINATIONU Try-m・MidZetHouse デビュー20周年を記念してリリースされた2枚組みベストアルバム、全曲リマスター
そして新録音3曲を含む作品集、増崎孝司が参加している点以外は特筆すべき点はない。
ちなみに2002年に浜田麻里が移籍したトライエムのレーベルMidZet Houseは、元ビーイングの
山路禮照(隆俊)氏によるレーベルである事も記載しておく。
03・07・30 Mx 浜田麻里 Ash And Blue Try-m・MidZetHouse 通算22枚目となるロックテイスト溢れるナンバー。
03・07・30 Al 浅岡雄也 ウタノチカラ Try-m 元FOVのボーカリスト、スペシャルサンクス扱いでビーイングのスタッフが記載されている。
03・08・13 Mx DEEN 太陽と花びら BMGファンハウス このシングルでBERGレーベルは消滅、事実上のビーイング脱退が決まった。
03・08・27 Al 浜田麻里 Sense of self Try-m・MidZetHouse 通算19作目のオリジナルアルバム。Youichi Masuzakiというのは誤植でしょう(^^)
03・09・03 Dv Fayray Fayray in New York+5CLIPS avex trax 楽曲制作はビーイングが担当したが、PV等についてはビーイングは関わっていない。
Fayrayファンならば買いだが、ビーイングのファンだけならば購入の必要はない。

HOME
Directed by NANAKAKU
Excutive Produced by BBPC